EXHIBITIONSGroup

Group-Expo 2012

expo_small-garden_2012

机上の小さな庭 - Small garden in the sky-

机上の小さな庭より

ある時、アトリエの傍の空っぽの池は、偶然穴がふさがり雨水によって池ができました。
年を重ねるごとに四角いコンクリートは深い緑で覆われ、さまざまな生き物たちが集まり、今ではずっと前から在るかのようなビオトープ(生物生息空間)となっています。
私たちはそこに、小さな庭を感じています。
私たちの身の周りでは、あらゆる有機的な調和が育まれ、絶えず変化し続けています。
目の前の小さな庭も、地球という大きな庭へつながっていて、一度には見渡せない広い庭だからこそ、自分たちはお互いの気配を感じ合う生き物ではないかと思いました。

 

Kenta Kobayashi and Junko Kobayashi
Exhibition of Shunken in Oct.2012 -机上の小さな庭-/ Gallery Saka, Tokyo/

 


キオクノカケラ -Fragments of Memory-

キオクノカケラ

ボクラは精錬され鍛えられたホシノカケラ

長い間に取り残されたもの

途中で見失ったもの

知らないうちに消えゆくもの

全てはつながる記憶のカケラを探しにゆく

 

GROUP EXHIBITIONS 2012

遊「桃李不言 下自成渓」/ 天王洲セントラルタワーアートホール, 東京